こんなことって本当にあるの?

3年間ほど付き合っていた彼女と別れた時はショックで何ごとも手につかず、毎日自宅と職場を往復するだけで何をする気にもなれませんでした。

でも、そんな日々の中でもセックスはしたくなるんですね。
まあ、僕も健康な若い男性なので当然といえば当然なのかもしれませんが…。
とはいえまだ失恋の痛手は癒えておらず、新しい彼女を作る気にもなれませんでした。
しかし、性欲の発散のために風俗に行くほどお金の余裕もなく、しばらくは自分自身で処理をするような悶々とした日々を過ごしていたんです。
そんなある日、いつものように悶々とした気持ちを抱いてネタを探してアダルトなサイトを覗いていて見つけたのが、セフレサイトの記事だったんです。

セックスを楽しむだけの、パパ募集中の女性というのですから、まさにその時の僕にとって好都合なものです。
サイトの利用は簡単な手続きをして会員登録するだけ、それも無料でできるというのですから何だか本当なの?っていう感じです。
けれどももし上手くいかなくてもお金を使うわけじゃないからと、すぐに登録したんです。
すると、翌日には女性からのメールが数通届いているではありませんか。
その中から、写メを添付してきた僕好みの女性に連絡を取って会う約束をしました。
それでも僕の心の中にはまだ疑いの気持ちはありました。
あまりにも簡単に物事が運び過ぎているし、この女性もどうせ一番写りのいい写真を送ってきているに違いないと思っていたんです。
というのも、こんなにカワイイ女性が見ず知らずの男性とセフレになるなんて考えられなかったからです。
それでも僕は構いませんでした。

なぜなら、これまでの無気力な日々に対してどんな形にしろ刺激を与えてくれるんですから。
結論から言うと、僕のこの考えはよい方向に裏切られました。
待ち合わせにやってきた女性は写真よりもキレイだったからです。
もちろんその日はこれまでの欲求を思う存分発散させることができました。